まずはこちらの資料をご覧ください。

「受験産業が社会に与える影響」(PDF)

企業の「自身に対するネガティブな情報」への接し方(PDF)

教育にかかるお金が増えると、少子化が進むのは当然です。

少子化が進むとどうなるかは、ここでは扱いません。

社会に感じる不満は、自分たちにも少なからず原因があります。

それは裏返し、行動次第で不満の原因を取り除けることを意味しています。

過熱する受験競争、学歴社会を緩和するために、

「高卒認定と大学受験を指導する、高校もどき」を作ろうとしています。

学習指導要領に従っていないため、私立高校として作る事はできません。

​気持ちは「学校」ですが、社会的な区分としては「学習塾」という事になります。

①入塾試験無し

 ⇒高校受験をする必要を無くす

②高校に通わない代わりに、高卒認定を取得できる

 ⇒「人生について考えさせる」授業も用意

​  ⇒その大学進学は、本当に望んでいるものなのか再確認

③同時に大学入試指導を行う

 ⇒ダブルスクールをさせない

④授業料は、家庭が価値を決めて好きなタイミングで支払う

​ ⇒非関係者からも受け付ける

⑤極論、無料でも通塾可能

 ⇒授業料支払いについて、生徒保護者どうしで探らせない仕組みを用意

​​⑥大学進学を希望しない生徒には、良質な求人情報を提供する

 ⇒大学進学の必要性を減らす

  ⇒本当に大学で学びたい人材だけ、大学受験をさせる

入塾することに対し、受験勉強を強制しません。

大学受験に向けた勉強も並行するので、生活時間の制約が減ります。

学費を稼ぐもよし、ものごとを深く考えるもよし。残って自習してもいいし、

家で予習復習してもいい。地域のクラブ等に入るのも良いでしょう。

なぜ勉強しているか・進学するか・働くか、考えを押し付けるのではなく

自ら「悩む」のではなく「考えさせ」ます。

進路は進学はもちろん、就職も用意します。

そして、「学歴・学校歴」に代わる、新たな価値観を、ここでうんと考えた若者たちに、見つけてもらう。

深く考えを巡らせた人々に、我々では考えられなかった事を、託すのです。

ところが、一つ問題があります。「資金の確保」です。

多くの利益を求めてしまうスタッフがいると、このシステムはいずれ破綻します。

また、指導力の低いスタッフが多いと、収入が望めない可能性があります。

逆に、教育へ本気なスタッフが集まりやすいとも言えます。

現在のチーム ミライサーチのメンバーは、決して教務力・業務力・運営力が秀でてはいません。代表は高校受験指導経験がありますが、大学入試にはおそらく役に立ちません。

この活動に賛同して集まった人材のほうが、それらの能力が高いでしょう。

ミライサーチのメンバーは本業で得た資金などで後方支援を行い、集まって頂いた有志の方に中心となって運営して頂きたいのです。

そのような優秀な人材を見つけるためにも、現在は塾の感想を集め、それと同時に知名度や信用を積み重ねています。

上記の活動のために、任意で「利用料」のお支払いを受け付けております。​駄菓子程度の金額でも助かります。

頂いた資金は、サイト運営には使用せず、上記の活動のみに使用させて頂きます。

【ゆうちょ銀行もしくは郵便局をご利用の場合】
記号:00250-8
番号:107108
口座名義:ミライサーチ

【別の銀行等をご利用の場合】
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:029
預金種目    当座
店名:〇二九 店(ゼロニキユウ店)
口座番号:0107108

①連絡・ご返金は致しかねます。

​②お支払い頂いても、記事内容への干渉は一切応じません。

予めご了承ください。

ここまでご覧頂きありがとうございました。

このサイトが他に考えていること

【お話頂ける方はこちらから】

通塾校舎名・期間のみの場合でも記事にさせて頂きます。

過剰な広告・勧誘による、望ましくない通塾を減らすためのサイトです。
このサイトでは、企業により提供される情報を一切排除しています。
記事の独立性を維持するために、塾・予備校との契約、広告掲載は一切しません。

記事を広告目的に引用することも認めていません。

​・お問い合わせ

・利用規約

・プライバシーポリシー​​

© 2020 ミライサーチ