ヒューマンアカデミー東松山マイタウンHSアカデミー

2020年2月19日 No.1【保護者】

2018年通塾。小学生の時期。男性講師1名で運営。

3万円程度でロボットの部品セットを購入する。部品は多く、細かい。

他の退塾した生徒からの、部品の譲渡は「自己管理にならない」との理由で不可。
半年に1度、部品チェックが行われ、未開封であっても無い部品はそのタイミングで購入。

紛失時は1個500円で購入。多く持っている部品は返却する。

テキスト代を支払っているが、まれにテキストではなくコピーを配られる。

ロボット教室だが、算数・英語の指導も行っている。

できない生徒には「何でできないのか」と声を掛けるなど、厳しい指導方針。

今は中学生はいないが、中学生用の参考書が揃っている。

冬の日は、女子生徒に「今日はスカートではないのか」などの声掛けがある。

実際には壊れていなかったが、子が塾の備品を壊したとされた。

保護者と1対1での面談を推奨され、先生の幼児期の母親への甘え方の話がなされる。

退塾希望時に、「小5から中学受験の準備を始めても東大には行けない」との指導がなされた。

退塾意志を表明したが、本気ではないと思われ、月謝の引き落としが掛かった。

退塾確定後も、月謝の引き落としがかかり、教室に問い合わせたところ、システムの都合上仕方ないとのこと。

返金を願い出るも拒否され、以後は教室へ電話を掛けても出ない状態に。

本部に連絡をするも、「片方の肩を持つことはできないため、仲裁はできない」とのこと。

ヒューマンアカデミー東松山マイタウンHSアカデミー

掲載拒否は一切せず、お話頂いた内容から、

公平な基準で記事を作っています。

個人情報は受付処理にのみ使用いたします。

​※他サイトへの無断転載はお断りしております

情報提供

​お問い合わせ

© 2020 ミライサーチ【受験制度について考える会】