公文式 小川教室(那珂川町)

​​​​​2020年3月17日 No.1【子】

2017年まで通塾。小学生から中学生の時期。
配られるプリントを個人で解いていく。そのため人により進度が異なる。
先生への質問、教室の辞書・参考書の利用が可能。
塾の無い日の分だけ、宿題が出る。
気付かないうちに次の学年の問題を解いていることがある。

公文式 小川教室(那珂川町)

掲載拒否は一切せず、お話頂いた内容から、

公平な基準で記事を作っています。

個人情報は受付処理にのみ使用いたします。

​※他サイトへの無断転載はお断りしております

情報提供

​お問い合わせ

© 2020 教育の市場化と受験産業について考える会/ミライサーチ