山手学院 鶴ヶ島校

2019年12月28日 No.1【子】

2017年まで通塾。中学生。集団授業。

自転車通塾が可能。家庭教師との掛け持ちだったが、通いやすい日程。

​①英語・②数学・③国語・④理社から、教科を選択可能。

自習室では、担当外の先生が、優しく質問に答えてくれる。

同じ週に、数学の先生からは「この週は数学に費やせ」と言われ、英語の先生からは「英語に費やせ」と言われる事があった。

面談時には、自分の志望校を馬鹿にされた。

「わからなければ正直に言って」と言われたが、「わからない」と言うと怒られた。

費用は、教材費だと考えれば釣り合っている。また、合宿は高い。

成績は、通塾中低下。

山手学院 鶴ヶ島校

掲載拒否は一切せず、お話頂いた内容から、

公平な基準で記事を作っています。

個人情報は受付処理にのみ使用いたします。

​※他サイトへの無断転載はお断りしております

情報提供

​お問い合わせ

© 2020 教育の市場化と受験産業について考える会/ミライサーチ