札幌練成会 江別本部教室

2020年2月16日 No.1【子】

2019年まで通塾。中学生の時期。

演習問題多めの教材。一問一答、基礎問題、定期試験対策、レベル高めの問題まで揃っている。

英語、国語の「話す・聞く」問題の扱いもある。

頭の良い人には丁寧な説明が成される傾向にある。

​先生により課題チェックの有無が異なる。

友人に質問をした時、先生から「こんなのもわからないのか」「高校に絶対合格しない」「これで高校に受かったら全員受かる」との発言があった。

​結果は成績に現れなかった。

札幌練成会 江別本部教室

掲載拒否は一切せず、お話頂いた内容から、

公平な基準で記事を作っています。

個人情報は受付処理にのみ使用いたします。

​※他サイトへの無断転載はお断りしております

情報提供

​お問い合わせ

© 2020 教育の市場化と受験産業について考える会/ミライサーチ