W早稲田ゼミ 伊勢崎校

​​​​​2020年5月26日 No.2【子】

2018年まで通塾。小学生から中学生の時期。
授業が楽しい。
生徒数に対し、先生が少ない。先生が質問対応をしきれていないことがある。
先生の目が腫れていたり、先生が急に倒れてしまうことがある。
各種補習は無料。学校別の定期テスト対策や、入試合格ラインすれすれの生徒のための補習がある。
希望すれば、先生との二者面談ができる。

危機的な成績の場合、生徒・保護者・先生での三者面談を実施した上で、定期的に担当の先生によるマンツーマン指導を受けることが可能。
小学生はハロウィンパーティーなどのイベントに参加できる。

 

2020年5月11日 No.1【子】

2020年まで通塾。中学生の時期。
先生が授業中、生徒の席を回り、個別で解説やアドバイスを行う。
授業中先生が、自塾と他塾を比較して優れているポイントや、先生の娘の話・先生の高校時代のエピソードなどを深く語る。塾長は、新人の先生の至らぬ点を述べることがある。
先生に気に入ってもらえると、普通は「ホワイトボードを見て」で済まされる部分が、わかるまで解説されたり、居眠りしてしまった場合、普段は廊下に立たされるところを、声かけにより起こされるだけで済む。
定期テストの度に、テスト対策補習や自習室の開放が行われる。
受験期には面談が実施され、志望校変更の必要性・重点的に勉強すべき点などが話される。

W早稲田ゼミ 伊勢崎校

掲載拒否は一切せず、お話頂いた内容から、

公平な基準で記事を作っています。

個人情報は受付処理にのみ使用いたします。

​※他サイトへの無断転載はお断りしております

情報提供

​お問い合わせ

© 2020 教育の市場化と受験産業について考える会/ミライサーチ